FLAME Hearts 様

  • 【事業内容】ゲーム開発 及び CG映像制作等
  • 【利用用途】アプリケーションゲームにmobingi Enterpriseのサービスを利用

低価格にも関わらず確かな技術でゲーム映像用素材やソーシャルゲーム運営業務サービスを展開するFLAME Hearts。

数々の有名企業との実績があり、9割以上という高いリピート率を誇る。

URL:https://www.flamehearts.co.jp
  • 代表取締役社長 笠間様 (写真中央左)
  • 執行役員 関根様(写真左)
  • mobingi代表取締役社長 張(写真中央右)
  • mobingiシニアエンジニア 吉田(写真右)

※記載の担当部署は、取材時の組織名です。

利用目的・ポイント

ヤマダ電機が提供する「少数決」というアプリケーションゲームにmobingi Enterpriseのサービスを利用。

FLAME Hearts社がヤマダ電機に提供する「少数決」というアプリケーションゲームでmobingiサービスを利用。少ない人数や技術の偏りがある中でも大規模なプロジェクトを管理できるのがmobingi Enterpriseの特徴。

【マルチクラウド】
1つの画面でAWS,Azure,IBMなどの異なるクラウドを管理を実現

導入までの流れを出張サポート。

導入までの過程では既存のシステムからの移行、mobingi製品の利用方法まで弊社のチーフエンジニアが直接伺い、無料でサポート。

サービス利用開始と同時にDockerを導入。

mobingiサービスの開始と同時に、同社はDockerを導入を決意。
世界で主流となりつつあるコンテナ技術を他サービスにも生かしたいという同社の希望からDockerの利用方法についてなども同時サポート。

フィードバック

エンジニアの少ない企業にほど、大幅な時間と削減のコストを図れるサービス

「利用開始からしばらく経ちますが、1度も不具合やトラブルなどは起きていないとのことです。また、導入がスムーズに終われば実行後はエンジニアの負担は大幅に軽減され、コストの削減にもなります。」そう語るのは同社代表取締役の笠間氏。同時に改善点として、Docker等を利用していない場合の移行の手間や初めての導入の際の不安が挙げられた。

今後に期待する事として以下の点が挙げられた。
・属人的にならず、様々な要望に対応できればすごく可能性のあるサービス。
・管理できるエンジニアが少ない企業程、使いこなせば大幅な時間とコストの削減になると思う。

デモを申し込む

デモを申し込む